株式会社 田村設計

会社概要

代表挨拶

株式会社田村設計は、
1977年に起業して、2017年に40周年を迎えます。


企業とは? 建築設計とは?


と考え続けて来た40年でもありました。


最近やっとキーワードに辿り着きました…
“幸せ”です。
当たり前の様な言葉ですが…。


設計の真の目的は、幸福の創造であり
企業の真の目的は、社員さん・顧客さんの幸せの実現だと思います。


我々の設計した家で幸せな家庭を築き、
我々が設計した施設で企業が繁栄し
我社に勤務した社員さんが幸せな人生を実現する。


こうして人々・社会の幸福に尽くす職業に
就けた事を感謝し
日々謙虚に技術を磨き、
皆様・社員・社会の幸せを増大させる企業に
成長する努力を続けます。


代表取締役社長 田村 尚志
取締役設計本部長 田村 和雄

経営理念

  •  

    「経営理念」

    私たちは独自の技術で
    人々の喜びを設計します

  • 行動指針

    「日日改改進進」

    日々謙虚に反省し、
    改善・改革、進歩・進化を続けよう

  • 社是

    「ピンチは商機」

    ピンチに怯まず”成長・改革の
    チャンス”と考え積極的であろう

  • 発想指針

    「逆算発想」

    努力の結果が成果では無く、
    目標達成への道を逆算から発想しよう

  • 社訓

    「熱狂的であれ」

    夢へ向かって情熱を燃やし続ける、
    熱狂的集団であろう

  •  

    「経営理念」

    私たちは独自の技術で
    人々の喜びを設計します

  • 企業使命

    「社会的存在価値増大」

    地球環境・世界・日本・建築文化へ高い志を持ち、
    社会の存在価値を増大して行こう

  • 経営指針

    「共感全社員経営」

    “全員が経営者”の心で、
    高収益・高還元経営を目指そう

  • 企業理念

    「夢創造・夢実現」

    良き建築作品の提供を通じて、
    顧客及び社員の夢を創造・実現しよう

  • 設計指針

    「安美快空間楽楽設計」

    安価・安全で・美しく・快適な空間を、
    楽に・楽しく設計しよう

建築設計の本質とは、建物というハードを通じて、「人々の幸せ」や「社会・企業の繁栄」といったソフトを創造することだと思っています。
そして一作ずつ愛情と情熱を込めてつくる。
その思い入れが建物と言うハードに血を通わせることが出来ると信じています。
また日々力量を磨き、自分たちの作品が社会的価値や文化的価値へと昇華していくことが出来たら、とても幸せだと考えます。

沿革

1977
昭和52年
田村設計事務所開設
1991
平成3年
田村設計法人化
1993
平成5年
東京 東上野に東京支所設立
1995
平成7年
ミラノにデザインルームを開設(2年間)
東京アートディレクターズクラブ主催
ADC賞受賞
2000
平成12年
一般社団法人日本建築学会AIJの建築設計資料集成に、
当社の設計が採用される
2005
平成17年
イタリアの巨匠:セルジオ・カラトローニ事務所と業務提携
2014
平成26年
日本一大きな店舗「ZENT名古屋北店」
設計(※竣工当時)
アーティストのヤノベケンジ氏とコラボレーション
2015
平成27年
ボートピア名古屋栄設計

当社設計の「ZENT 名古屋北店」
NEW YORK TIMESに掲載
2016
平成28年
当社設計の「ニューグランド呉」が呉市都市景観賞受賞
2017
平成29年
創業40周年
現在に至る

会社概要

会社名 株式会社田村設計
代表者 代表取締役 田村 尚志
所在地 【本社】
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1-21-19 DIX4ビル
(TEL)052-203-0678 (FAX)052-203-0608
【東京事務所】
〒110-0015 東京都台東区東上野 3-15-12野本ビル10F
(TEL)03-3839-6112 (FAX)03-3839-6113
事業内容 1.商業施設、一般建築の企画・設計・監理
2.商店経営及びローコスト建築に関するセミナー
創立 1977年2月
設立 1991年1月1日
年商 11億9000万円(2017年度実績)
資本金 2400万円
従業員数 男…13名 女…11名(2012年10月現在)
特徴 パチンコ店舗及びアミューズメント施設に特化した建築設計会社として、
ひとつのビジネスモデルを確立し、この業界ではトップのシェアと実績を誇っています。
事業内容 ■AM事業
アミューズメント・レジャー施設全般の設計
パチンコ店・飲食店・ゲームセンター・カラオケ・温浴施設・ボーリング場・複合施設

■B&H事業
一般建築の設計
病院・オフィスビル・ホテル・住宅等

■建築事業
自社設計物件の施工・リフォーム・メンテナンス・ローコスト店舗の開発販売
海外より建材の輸入販売

■グラフィック事業
サイン・看板・ポスター・ロゴマーク等のデザイン制作

公式アカウント

田村プロフィール

■経歴 ・昭和47年
名古屋大学建築学科卒業後、恩師の平子勝設計に勤務
・昭和52年
恩師死去による勤務先閉鎖により、個人事務所として独立する。
・平成2年
法人化。バブルの崩壊をいち早く察知し試行錯誤の末、 業種をアミューズメント業界、
中でもパチンコ業に特化し、今日に至る
・平成6年
東京支所開設
・平成7年
ミラノにイタリア人3名雇い、デザインルーム開設
■趣味 出張先でおいしいものを探すこと
■好きな街 ・ミラノ
60才からはここに一年の半分は住みたい
・ニューヨーク
ここへも住みたい。元気になりそう
・名古屋
早足で歩いても人にぶつからない、ストレスの溜まらないイイ街だ
・常滑
恵まれた自然が生んだのか古くから多くの偉人が輩出している。
トヨタの大番頭の石田退三、ソニーの盛田、哲学者の谷川徹三、
東京電力の平岩外四、中野良子、ザ・ピーナツ、(タムラカズオ?)
そして 日本4大古窯の常滑焼き。
魚もおいしいイイ街です。ただ国際空港が出来るのが少し残念。
■特技 純粋に相手の立場に立てる。しかし熱すぎて少し嫌がられること多し
■苦手な事 IT、営業、カラオケ、パチンコ
■一言 すごい時代になったとつくづく思う。 自分の思い・メッセージを世界中、日本中に発信できるなんて夢のようです。 少しでも多くの方と出会い、ITの可能性を存分に試したいと思います。

設計観

建築設計の本質とは、建物と言うハードを通じて家庭の幸せや、 企業の繁栄といったソフトを創造する職業と思っている。そして一作ずつ愛情と情熱を込めて創る。 その思い入れが建物と言うハードに血を通わせることが出来ると信じている。 また日々力量を磨き、自分たちの作品が社会的価値や文化的価値へと 昇華していくことが出来たらとても幸せだと思う。

田村レポート