株式会社 田村設計

NIKKO久米店のインテリア

NIKKO久米店のインテリア

カテゴリー レディースラウンジ
竣工年 2015年
所在地 岡山県岡山市北区久米195-4

既存の建築デザインは砂岩とタイルを使用した、重厚なイメージの店舗でした。

今回の改修で、白の壁面とガラス行灯を使用した、軽やかな雰囲気の建物に生まれ変わりました。

 

また、既存の外壁を利用した改修は、以前のイメージが残ってしまいがちですが

光による演出を加えることで、新しい建築デザインに生まれ変わりました。

 

ガラスの行灯は高さが15mありますが、

これだけの高さの行灯を、下からのライトアップだけで均一に光らせる事は非常に難しく、検討・調整に苦労しました。

 

他にも、外壁にポイントカラーで使用しているピンク色の表現が

金属パネルに対して焼付塗装を施すと、どうしても色がくすんでしまうので、なかなか望んだ鮮やかさにならず、

何種類も色サンプルを制作して試行錯誤いたしました。

 

昼間はシンプルな白を基調とした外観ですが、

夜は15mの高さがある行灯のライトアップにより、建築デザインがまた違う表情を生み出します。

昼間の表情も素敵ですが、夜の顔も重厚感と存在感が増します。

 

店舗デザインは、敷地の北側へ増築をし、既存はパチンコ・スロットが一体だったホールを、

別々の雰囲気を持つ空間に分けて設計をしております。

 

そして、既存の店舗の上には立柱がある為、天井の高さに制約ができ、

たくさん段差が出来てしまうのをデザインでカバーする事が苦労した点です。

 

休憩スペースはお客様にゆっくり休んで頂くために、静かな空間とするために壁で仕切り、

高級カフェのようなインテリアデザインを目指しました。

 

また、一般の休憩スペースとは別にレディースラウンジを設け、女性のお客様に贅沢な時間を過ごして頂けるような店舗デザインにしています。
女性の方が、思わずカワイイ!と言いたくなるような インテリアデザインを目指して、

使用する家具のデザインや壁紙の絵柄、鏡の貼り方までこだわりました。

 

その他のインテリアも、全体的にシックで色味も男性的なデザインだった既存店と真逆に、

白をベースに明るく華やかな印象を与える色味とゴールドをアクセントカラーとし、女性にも好まれるデザインとしました。

女性への心遣いが、男性のお客様の快適にもつながっております。

 

ホール内の柱には特殊な素材を使いLEDを取り付けることで

柱全体がキラキラと光り、アイキャッチとなるようなインパクトある柱にしたので、

ご来店された際はぜひ注目して頂きたいと思います。

 

NIKKO久米店

岡山県岡山市北区久米195-4